よく頂く質問:未輝建設工業株式会社

よく頂く質問

正社員,建設業,新卒採用,JR関連企業,女性社員
Q.建設業界では、3K(KITANAI汚い、KITSUIきつい、KIKEN危険)と言われておりますが、実際のところどうなのですか?
A.過去ではそう言われていたこともありましたが、現在では最先端テクノロジー導入などにより、手が汚れるような仕事などでは汚れることなく作業が行えたりできるようになっていますし、機械化の導入、休憩できる施設の充実化、危険では安全管理の徹底化(パトロール等の強化等)が行われているので、年々確実に進展しておりますので、極端にきついということはありません。きたないという点に関しては、工事現場周辺の清掃活動等が実施されています。
Q.社宅はありますか?
A.いいえ、家賃補助制度が充実しております。
Q.基本的な勤務時間は、何時から何時ですか?
A.こ当社では、基本的に8:00から17:00までを勤務時間と定めています。しかし、毎日17:00で終わるとは限りません。土木の仕事は、時間というよりも工程で管理される場合が多く、その日に予定していた工程が終わった時点で作業終了となるケースが一般的です。そのため、残業になってしまうこともありますが、逆に15:30で終わった場合、その日に行うべきことがなければ、その時点で終業となることもあります。
Q.土曜日の出勤はありますか?
A.現場によっては、土曜日出勤もあります。
Q.資格取得手当などはありますか?
A.はい、あります。ただし、資格を取得しただけでは手当をつけておりません。当社では、その資格が現場で活用されているかを重要視しています。資格は取得して終わりではなく、活用してこそ価値があると考えているためです。
Q.必要な資格には、どのようなものがありますか?
A.それこそ、数え出したらキリがないほど、土木には資格がたくさんあります。よく使われる資格としては、重機や刃が付いたエンジンの機械などに関する資格といった作業員向けのものや、監督として規模の大きな現場を管理する上で必要となる施工管理技士(国家資格)などが挙げられます。他にも多種多様な資格がありますので、ご自身の進みたい方向に応じて、適した資格の取得を目指していきましょう。
Q.資格をたくさん取得すると、昇給は早くなりますか?
A.もちろん、俗に言う資格マニアのような「資格を持っているだけの人」では見込めませんが、実際に現場作業で非常に役立っているということになれば、何も資格を保持していない従業員に比べると、昇給は早くなります。
Q.木業は肉体的に辛そうなのですが、具体的にどんな時に辛いですか?
A.まず、挙げられるのが、重機などを使うことができずに、人力による力作業を強いられる場面です。また、気候によって同じ作業でも体力の消耗が異なります。真夏の暑さや真冬の寒さなども辛く感じるポイントです。
Q.現場を任されるまで、どれくらいの期間がかかりますか?
A.一般的に3年から5年と言われていますが、当社の場合、やる気次第でその期間を大幅に短縮することも可能です。過去に、未経験スタートの従業員が1年で現場を任されるようになったケースもあります。
Q.万が一ケガをした場合、治るまでの間、別の業務に従事することはできますか?
A.はい、可能です。しかし、まずはケガを治すことを第一に考えてください。細かい勤務条件などに関しては、その都度話し合いながら、決めていきましょう。
Q.研修期間は、どれくらいありますか?
A.原則3ヶ月と定めておりますが、作業の習熟度により、3ヶ月を待たずに社員登録される場合もあります。
Q.昇進・昇格・昇給は、年功序列が優先されるのでしょうか?
A.基本的に、土木業界に年功序列はありません。どのように経験を積んできたか、どのようなスキルを身に付けているか、どういう形で会社や地域に貢献しているかといった要素を考慮した上で、昇進・昇格・昇給などを決定します。
Q.女性の採用も行っていますか?
A.もちろん、行っております。「土木業で女性は不利」と思われがちですが、最近では大手の会社になると女性が重機のオペレーターを担当しているケースも少なくありません。当社でも男女の差別なく採用を行っており、実際に多くの女性が活躍しています。
Q.土木の仕事に向かない人はどんなタイプの人ですか?
A.まず、やる気の感じられない人は難しいでしょう。業務上危険が伴うことも少なくないため、何となくやってしまうと、ケガや事故につながるだけです。最低限やる気が見えなければ、土木業で働くことは控えた方が賢明でしょう。
Q.社内にはどのようなポジション(役職)がありますか?
A.まず、会社の中枢を担うポジションとして、役員が挙げられます。現場においては、現場を指揮する指揮官(監督)と作業員に分かれ、「作業員」は重機などの操作を主とする「オペレーター」と手作業で仕上げていく「一般作業員」に分かれます。頑張り次第でステップアップできる環境をご用意しております。
Q.未輝建設工業はどんな会社ですか?
A.一言で言うと「若い会社」です。だからこそヤリガイはもちろんですが、働きやすい環境に改善していけるなど過去の古い体質は皆無です。だから必然的に若い人材が集まってきます。
Q.未輝建設工業では、どんな方々が働いていますか?
A.インタビューや対談を見ていただくと良く分かると思いますが、明るく元気!そして、顧客重視いわゆるホスピタリティを考え、業務を遂行する方々です。専門のプロフェッショナルはもちろん、全く別の分野からの転職組も多く在籍しております。
Q.未輝建設工業に来て欲しい人材はどのような人ですか?
A.失敗を恐れず何事にもチャレンジする元気で明るく思いやりのある方を求めています。